丹波屋 店主

携帯ページ

さつまいもの豆知識

みなさんは、さつまいもの豆知識をどのくらいご存知ですか?切ると出てくる白い液体やさつまいもが甘い理由、変色する理由や事前準備の必要性など、知っているようで意外と知らないこともたくさんあるのではないでしょうか?
こちらでは、今更聞けない!そんなさつまいもの豆知識についてご紹介していきたいと思います。

さつまいもの白い液体とは?

さつまいもを切ると出てくる白い液体。みなさんも「これは何だろう?」と思った経験はありませんか?
じつは、この白い液体は「ヤラピン樹脂」といって腸の働きを整える効果に期待ができ、便秘解消や予防など腸内環境の健康を維持できる効果的な成分だといわれております。

さつまいもはなぜ甘い?

さつまいもが甘い理由は、さつまいもに含まれている「β-アミラーゼ」という成分に隠されています。
この成分は、熱を与えることによってデンプンを分解し糖に変える働きをします。
つまり、β-アミラーゼとデンプン、熱が上手に組み合わさることによって甘さを実現できているわけなのです。
ただし、60℃以下の熱だとデンプンを分解する力が低下してしまうので、70℃以上の熱をいかに長く保つかということが、甘さを最大限に引き出す重要なポイントとなります。

さつまいもの変色は大丈夫?

さつまいもは黒ずんでしまう場合があります。みなさんも「これって腐っているのでは?」と不安に思った経験もあることでしょう。さつまいもの変色は、基本的にさつまいもに含まれている栄養素「ポリフェノール」が空気に触れて酸化することで起こります。それを防ぐためにも、事前にさつまいもを切り、水につけてあく抜きをしておくことをおすすめいたします。

丹波屋では、甘くて美味しいさつまいも「甘太くん」を通販でご紹介しております。
甘太くんは紅はるかの一種で、しっとりとした舌触りとクリーミーさが特徴となっており、甘味も通常の1.5倍の甘さですのでとても贅沢な逸品です。その他、シルクのようななめらかさでしっとりとした特徴を持った、今最も話題のシルクスイートもご用意しております。甘太くんを知らないという方も、手軽な少量サイズをご紹介しておりますので、ぜひ一度ご試食ください。贈り物や差し入れにも大変喜ばれる品です。